信号

どうも!

通勤徒歩15分です。

 

前回はとても暗い内容になってしまいましたね。

まぁしょうがないっす。

正社員やりながら掛け持ちでバイトもしてると疲れてるときだってありますよ。

だってバイトも8時間やってるんですもの。週2だけど。

転職失敗すると大変ですよ。

もうね、本当にねぇ・・・。

おーっと!まーた暗くなりそうだよ!

 

はい!切り替えていきましょう。

 

普通のことなんですけど

すごく普通のことなんですけど

 

歩いて通勤してると横断歩道があるんですよ。

普通に。いくつかあります。

その横断歩道の中に細い道にかかってる横断歩道があります。

長さはだいたい3メートルくらいですかね。

その横断歩道にはいっちょ前に信号なんてついてやがるんです。

たった3メートルの横断歩道って赤信号で待つのって案外嫌なもんなんです。

あ!僕はちゃんと待ちますよ。

ここからは知り合いの話です。

 

その知り合いが言うには、

3メートルって走り幅跳びで飛べる距離じゃん。

もし道路交通法で足が地面に接地してなければセーフみたいなルールになってたら飛べば赤信号でも渡っていいんだよね?

 

ねぇよ!そんなルール

それに恥ずかしい。

横断歩道をジャンプして越えてるところとか見られたくないでしょう。

小学生が水たまり飛び越えるとかならいいけど

スーツ着たサラリーマンが横断歩道で幅跳びみたいにガチでジャンプしてる姿は見てるほうも複雑な気分になりそうです。

 

それで、これも僕じゃなくて知り合いの話なんですけど

周りに誰もいないときは赤信号でも渡っちゃうけど

朝の通勤時間で小学生がいたりするとちゃんと待つそうです。

一応、子供の教育上よくないとか考えてるんですね。

僕はちゃんと毎回待ちますけど。

あくまでも知り合いの話ですから。

 

待てよ。

これ捉え方によっては俺が横断歩道でジャンプしてると思われないか?

やってませんからね!

いや、本当にやってませんからね!

 

以上!