お笑い練習帳

イジられる原因

異動してからもうすぐ1ヶ月がたちます。

僕は基本的にイジられキャラなのですが、新しい店舗では今のところイジられていないと思います。たぶん。

 

社会人になってから一番イジられたのは30歳のころに入社した保険の会社にいたころです。

 

若い頃は自分からイジられにいってた部分もありましたが、保険会社ではイジられようなんて思っておらず、静かに過ごしたいと思っていました。

そんな思いとは裏腹にイジられるイジられる。

あのときは大人しくしてたのに何であんなにイジられたんだろう?

特に天然発揮してたわけでもなかったと思うし。

何でだろう・・・?

よーく思い返してみたら、入社前の挨拶&食事会の時点でちょっとイジられ気味だった気がします。

初対面のときからイジられコースに向かっていたのです。

それはなぜか。

最初の挨拶に原因がありました。

 

僕は、はじめましての挨拶のとき用に自己紹介ギャグを持っています。

保険会社で使ったギャグは

「体格は小型だけど、血液型はO型です。」

というものでした。

たぶん、それ言ったせいだ。

自己紹介でウケ狙いにいくとイジられるんだ。

 

いや待てよ。

今いる会社で前の店舗にいたころは何もしてないのにイジられていたじゃないか。

 

それによく考えると、

保険会社でイジられてたのは挨拶だけが原因じゃなくて、そのあとの食事会であたふたしてせいもあったじゃないか。

 

結局、イジられる星の下に生まれたということですか。

バカは一生治らないっていうのと同じように

イジられキャラも一生治らないってことですか。

 

ちなみに天然は治ります。

僕は若い頃、自他ともに認める天然でしたが、今は天然やってませんから。

最近のミスはアレですから。記憶力の問題ですから。

引いて開くドアを押しちゃったりとか、横にスライドして開けるタイプのドアに激突したりっていうのはドアの開け方をちゃんと覚えてなかったせいですから。

そういうことです。

そいうことなんです。